村上建築設計室です。

ちょっと前のことですが、

設計仲間と葉山の美術館で開催の「アルヴァ・アアルト展」へ。

アアルトは、フィンランドの建築家です。

自然との調和、自然を積極的に取り入れる建築は、

日本人の考え方とも馴染み、人気の巨匠です。

引き出し式の図面ケースも利用した展示(たくさんの図面がありました)も面白く、

ワクワクと引き出しをあけながら楽しみました。

数々の図面やドローイングスケッチは、もちろん手書きです。

筆致のあとに気持ちも込められているようで、見入ってしまいました。

アアルトの家具などをしつらえた空間は撮影OK!

海を眺めるリビングの再現は、とても気持ちの良い演出でした。

 

北欧ブームで、日本のインテリアデザインのシーンでも

アアルトの家具は人気です(模した製品も数知れず・・)。

木を薄くスライスして、積層にし、曲げ加工をした家具などは、

皆さんもよくご存じでしょう。

その技術の発見は、直線的な木のすがたを大きく変えた、

驚きの発見だったのだろうな、と思います。

(ただ、自然界には直線の木などはないのですけども)

 

神奈川県立近代美術館(葉山館)での開催です。

ちょっと遠いですが、いまは電車がとっても便利^^。

栃木からの日帰り小旅行にいかがですか?

展覧会の情報はこちら↓

アルヴァ・アアルト

 

 

そうそう。設計仲間は葉山の古い民家を改築、リノベーションした、

シェアオフィスで活動中です。

かざはやファクトリー https://kazahaya-factory.com/

このオフィスもとても気持ちがよかった♪

 

村上建築設計室 murakami-design.com

ハピケン hapi-ken.com