創右衛門一級建築士の佐藤大介です。

先日、新築現場の地盤調査結果をみていて、地盤の強さは、べた基礎採用で安全性が確認出来る調査結果だったが、試験記録がパッとみどうも軟弱そうに見え、調査結果を疑いだした私。(人を信じないこの時点でやな奴要素有り!)本当に大丈夫か気になってしまい計算することに、公式に調査結果の数字を当てはめ解いていき、出てきた数字で地盤の強さを確認し一安心。安心した数字を地盤調査の結果と見比べるとほぼ同じ数値。考察にもほぼ同じ事、その結果に対する調査担当者のアドバイスコメント。「なんだ合ってるじゃん!」「ちゃんと調査してるじゃん!(上から目線)」「チっ!無駄に時間を使ってしまった!」っと思いながら、あぁ〜信じれば良かった…調査担当者いい人だったじゃん…これっぽっちも怪しくなかったじゃん…私はヤナ奴だなっと!反省。人を疑い無駄な時間を使った私でした。まぁ〜何より安全が確かめられ良かったのです。
…おいおい一級建築士…普段は計算してないのか?
完全に安心な調査結果の時は確認はしても自分で計算しないです。あからさまに安心結果の時はです。
今回計算した公式 qa=30Wsw+0.6Nsw 何かカッコイイ公式じゃないですか(^^)。


栃木県宇都宮市住宅設計事務所
創右衛門一級建築士事務所
http://souemon.net

栃木・埼玉の建築家集団
ハピケン
http://hapi-ken.com