動画で実際のハピイエ塾の講義の雰囲気をご覧ください。
 

家は三度建ててはじめてわかるといわれるほど奥深いもの。でも、三度も建てないし、絶対失敗したくない。だから家づくりのプロから学べる“塾”をはじめました。

建築家は設計のプロであり空間のデザイナー。家づくりのこと、いちばん知っている人。だからこそ学んで得るものもいっぱい。「ハピイエ塾」はそんな建築家、しかも複数の建築家から家づくりのことが学べる、栃木ではじめての“塾”です。

8人の建築家がそれぞれユニークなカリキュラムをご用意しておまちしています。気になるテーマをお選びください。もちろんすべてを受講してもOK。自由にあなたのペースに合わせて学べるところも「ハピイエ塾」の魅力です!

とってもうれしい特典もあります。なんと受講者に設計プランを無料でプレゼント!(※)。あなたの土地や諸条件にそった具体的な設計プランなので、家づくりの実感もわいて、気持ちもわくわくして一気に前向きになりますよ。

※実際に土地を決めていらっしゃる方に限ります。

お電話でのお申込みは:028-661-0502

建築家ならではのユニークでためになるカリキュラム!


「快適を科学しよう!」

そもそも快適ってなんだろう?楽しいワークショップでわかる家族の距離感から、理系じゃなくてもわかる室内環境学、ダンボールの実験でわかる空間の光の陰影まで、楽しく体験しながらわかっていくカリキュラムをご用意。快適さとはなにかをとことん知っていくことで、家づくりのイメージも大きく変わっていきますよ。

 工藤健志の講義の雰囲気をご覧ください。


「粋を嗜む」

暮らしやすさや快適さはもちろん家づくりに欠かせないテーマ。でも、せっかくお家を自由につくるならば、さらに「粋を嗜む」暮らしを考えていきたい。暮らしにメリハリを与えてくれる非日常的な空間や、感性を育む洗練された空間。そこで暮らしていくことで心を豊かにしてくれるような家。そんな家を一緒に考えていきませんか?

 栗原弘の講義の雰囲気をご覧ください。


「暮らしと動線」

暮らしやすい家。その大きな鍵を握っているのが暮らしと動線の関係です。逆にいえばどんな暮らしをしているのか?どんな暮らしをしていきたいのか?1日の生活のリズムは?ライフスタイルは?そうしたことをしっかり考えて、家の動線をデザインすれば、暮らしやすい、いい家をつくることができます。暮らしやすい家。実例を見ながら考えましょう。

 小林隆宏の講義の雰囲気をご覧ください。


「名建築が教えてくれる家づくり」

時代を越えて高い評価がされている名建築。そこにはやはり伊達じゃないものがある。建築家のレジェンド吉村順三の「軽井沢の山荘」という名建築があります。この建物が教えてくれることはたくさんあります。空間の考え方から、さまざまな工夫、自然環境の取り入れ方まで、映像や写真を見ながら、名建築の叡智を辿っていきましょう。

 早乙女義明の講義の雰囲気をご覧ください。


「『暮らしの文化』と『薄い屋根』」

機能美というものがありますが、家にもそれがある。スタイリッシュな形に、太陽の光や風といった自然の快適さを取り入れる秘密がある、しかもエコな暮らしを実現する、そんな佐藤式パッシブデザインを実例をもとに解説します。健やかな自然の心地よさを取り入れながら、エコで誇れるライフスタイル、美意識を育む家。そんな家づくりをお話します。

 佐藤大介の講義の雰囲気をご覧ください。


「思いもよらなかったいい家(うち)」

「木の家」って皆さんはなんだと思いますか?シックハウスという言葉が出始めた頃から「木の家」が見直されるようになりました。でも、本来の木のよさが活かされていない家が増えているのも事実。木の長短両面を知って、木の魅力を思いっきり出した家づくりをしませんか?もちろんその木を活かすには、術が大切なのはいうまでもありません。

 松澤静男の講義の雰囲気をご覧ください。


「私らしく家事をデザインする! 〜片付け編〜」

家づくりのスタートに、暮らしを整えてみませんか?暮らしのかたちは十人十色。家族構成はもちろん、どんな生活をしていて、どんな物や時間を大切にするかで、家事や片づけのやり方は全然違うものです。本や雑誌のヒントもいいけれど、一番のヒントは今の自分たちの暮らしにある。いつもの習慣や暮らしのクセをみつめ、自分らしく家事と暮らしを整えるセミナー、まずは片づけ・収納からスタートしましょう。

 村上有紀の講義の雰囲気をご覧ください。


「茶室のある暮らし」

日本文化の再評価とともに、自宅に茶室をつくりたいと思う人も増えていますが、いざつくるとなると、難しく考えてしまいがち。でも、いまの暮らし方に最適な茶室の形もあるはずです。肩肘はらない、心地よい、あなたにぴったりの空間をみつけませんか。茶室をもっと身近にするためには、現実にどのくらい決まり事を崩すことが可能なのか、予算をかけなくても茶室は可能なのか、茶室が茶室たる条件はなんでしょう?
茶室は緊張感もありながら、開放される場。一緒に理想の茶室を考えてみませんか?

 山形誠の講義の雰囲気をご覧ください。

お電話でのお申込みは:028-661-0502

場所:ハピケンモデルハウス内
栃木県宇都宮市江曽島4-1124シーズンフォレスト江曽島分譲地内

※分譲地なのでカーナビで正確に案内されません。「栃木県宇都宮市江曽島4-1122-3」で
 検索して案内される民家の南側(道をはさんだ向かい側)となります。