ハピケンモデルハウス・構造

ハピケンモデルハウス|2018/07/27 posted.

DSCN9675 DSCN9679

外壁の下地となる、構造用ハイベストウッド施工中です。

  • 面材工法は、壁面全体で地震力・風圧力を受け止め、バランスよく分散し、軸組の接合部への力の集中を緩和します。
  • 壁内の湿気を排出して内部結露を防ぎ、透湿抵抗が低く屋外に排出しやすい材料です。

DSCN9672 DSCN9691

間柱、柱と柱の中間に壁材の下地として補足して立てる部材や、

筋交い、柱と柱の間に斜めに入れ、構造体の耐震性を高め地震や風などの水平力に抵抗するための部材、

構造金物などの施工も進行中です。

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン

http://hapi-ken.com