160年前の土蔵 着工

佐藤大介|2018/07/04 posted.

IMG_3834
 


創右衛門一級建築士事務所の佐藤大介です。
 


本日着工!160年前の土蔵保存修理工事。
本年から3年計画で安政5年上棟の土蔵を竣工当時の姿へ修理する工事が始まりました。本日は2階部分に保管されていた歴史ある品々を施主様が鑑定できるように1階に移動する作業に元請けの手伝いとして参加してきたのですが、いやぁ〜改めて構造部材が凄いっ!太くグネっと曲がった松梁や立派な太く長い柱、漆喰で作られた分厚い扉など何とも萌えぇ〜な物ばかりでした。土と漆喰で出来た壁は20㎝以上あります。160年前の建物!勿論今までで1番古い建物です。凄いです!このような建物に関わらせていただけることに感謝しつつ、ズッシリと重い責任を感じた工事初日でした。


栃木県宇都宮市住宅設計事務所
創右衛門一級建築士事務所

http://souemon.net


栃木・埼玉の建築家集団
ハピケン

http://hapi-ken.com