8坪の家に住んでます

村上 治彦・有紀|2018/04/11 posted.

こんにちは、村上建築設計室です。

宇都宮の田園風景で育ったワタクシですが、

現在は、宇都宮線「尾久」駅近くの下町に住んでいます。

敷地14.5坪、建坪8坪。正真正銘の狭小住宅です。

 

ハピケンメンバーにもお伝えしていたように思うのですが(笑)、

先日のイベント時に「えぇ~~~っ!!」ってびっくりされましたので、

再度ご紹介^^。

 

写真は、2004年のものを引っ張り出してみました。

 

もともとは、2台分の駐車場だった敷地です。

124-2480_IMG

 

自分もですが、実家の両親が戸惑っていたのが印象的です・・・。

 

136-3617_IMG

地下1階、地上2階の3層+屋上です。

南隣の建物が、事務所でつかっている平屋なので、

狭小地ですが、日当たりの条件がとてもよかったのと、

前面道路の東側に小さな路地が続いており、

その路地の抜けがひろがりをもたらしてくれていたのも、好条件でした。
 

西南から2

外観はこんな感じですが、おとなりもだいたい同じボリューム。

うちだけが狭小なわけではありません(笑)。

 

「あ、あそこのおうち!」

と記憶してくれている方がいるのがうれしい。

 

146-4661_IMG

 

庭が取れないぶん、屋上に3畳ほどの緑スペース。

いまは、ねこ(てんちゃん)の遊び場です。

夫婦二人からスタートした住まいですが、

家族も暮らしも成長し、いまは夫婦+こども2人+猫1匹暮らしです。

 

なかの様子は、また次回。

なかは、なかなかに面積との戦いではあります(笑)。

 

 

村上建築設計室 http://www.murakami-design.com/

ハピケン http://hapi-ken.com/