感謝!

山形 誠|2017/12/21 posted.

山形建築研究所、山形です。

10月から工事が始まった<境町のすまい>、今週、無事に竣工をむかえて今日はうちの事務所の完了検査。
なにごとにもおおらかで太っ腹な?すまい手のSさんご夫婦、施主からの手直し事項は何もない(追加工事は若干あり)ということでしたが
ウチのほうからはビシバシとチェック!(笑)・・・でもまあ今回は花マル、良くできました!の工事。短い工期で細かい仕事をしっかりとやって頂いた君島建築さんに感謝です。

R0011072

主天井より一段を下げた落ち天井。仕上げはラワン合板・・・プリミティブな材料を使うときは気遣いが重要!

R0011076

エアコンのルーバー、布クロスを張った収納扉。

えっ、布クロス?・・・クロスって織物・布 (cloth)のことで、テーブルクロスや壁紙のことで<馬から落馬>みたいに、おかしな言い回し。(^^ゞ
壁紙のことをクロス(布)と云います。
元々は布で出来た織物の壁紙をクロスと言っていたのですが
施工性の良さや値段の安さからビニールクロスが主流になって、織物風のビニールクロスなんてものも出てきて・・・
でも、本物の風合いは、やっぱり本物の織物でなくちゃ出せません。

R0011070

織物クロスの特徴は、風合い。本物の織物にしか出せない高級感と云ったところ。織目が生み出す自然な凸凹が魅力!

工事期間中、何かとご不便をおかけしてしまいましたが、すまい手Sさんにも改めまして感謝申し上げます。
まことにありがとうございました。

 

-山形建築研究所-ウエブサイト

 

栃木・埼玉の建築家集団 ハピケン
http://hapi-ken.com