平屋の住まい現場状況

佐藤大介|2017/11/22 posted.

創右衛門一級建築士事務所の佐藤大介です。

美容室を持つ2世帯住宅のリノベーション物件
house-F-R では、新しい間仕切りに不要な柱を撤去するために、大きな補強梁を施工いたしました。

IMG_2310
〈施工された補強梁〉

IMG_2313
〈施工状況〉
大工のH親子は、長さ3.6mの縦36センチ×幅12センチの梁を2人で設置しておりました。凄いですっ!
写真は、設置した梁と柱を抜け落ちないようにボルトで繋いでいる様子です。

IMG_2356

IMG_2357
〈サッシ搬入・取付〉
現場にはサッシも搬入され、取付準備中です。

IMG_2359
〈南面外観〉
大開口の引込み戸が取付けられた南面。
ドッシリとした入り母屋屋根が綺麗な“和”の佇まいで、益々完成が楽しみになって参りました。

栃木県宇都宮市住宅設計事務所
創右衛門一級建築士事務所
http://souemon.net

 

栃木・埼玉の建築家集団
ハピケン
http://hapi-ken.com