つかの間の金沢

村上 治彦・有紀|2017/10/11 posted.

こんにちは、村上建築設計室です。

 

先日は、建築仲間と一緒に金沢に行ってきました。

夕方に金沢入り、次の日1日街歩き・建物見学と、

つかの間の旅でしたが、初・金沢!住みたくなる街でした。

 

IMG_4201

 

町家を改修した旅館しばやの別館「英(はなぶさ)」に宿泊。

http://hanafusa.ryokanshibaya.com/

こちら、町家の特徴がいかされて使い勝手もよく、とても情緒的で居心地のよい宿でした。

貸切利用なので、仲間を募ってだとお手頃価格になります。

 

今回、個人的には「内と外、町と建築との接点」をテーマにして見学。

やっぱり町家で印象的なのは、通りの表情とはまた違う中庭の存在です。

こちらの写真は「ひがし茶屋街」のお茶屋さん「志摩」の中庭。

http://www.ochaya-shima.com/index.html

 

IMG_4211mini

 

客間は入口からすぐ階段を上がって2階(1階は台所など)なので、

お客さんはトイレ(写真奥)に降りた際にこの庭を眺めたのでしょう。

 

中庭に面して下屋の低い軒があることで、バランスの良い中庭になっているなぁと。

この感覚は、今後の設計にも取り入れたいです。

 

2階からの眺めはこちら。建具の格子や手摺の細工も細やかでした。

IMG_6432mini

 

 

 

 

こちらは、ぶらりと入った金箔や「箔座」の中庭。

金箔をはった「ひかり蔵」は圧巻。

https://www.hakuza.co.jp/shop/hikarikura/

IMG_4215mini

ここでも、入口の低い庇がとても効いていると思います。

 

 

 

そして、街歩きが楽しいのは、こんな景色があるからですね。

IMG_4261

 

路地のアイスポットになるお宅の植木鉢。

こういう街との関わり、本当にワクワクします。

また、住む人の街への愛情も感じられますね。

IMG_4260

なんともうれしくなる路地空間でした。

 

つれづれなる旅日記になってしまいましたが^^;

もうちょっとゆっくり金沢を堪能したかったー。

また行きたいので、お仕事がんばります!

 

村上建築設計室 

ハピケン

http://hapi-ken.com/